給料日なのに金欠、金欠病

給料日直後なのに金欠でお金がない!

 

普通給料日ってわくわくだし、幸せで、楽しみなものですよね。
頑張って働いたご褒美に何か買ったり、外食とかするじゃないですか。

 

なのに、給料日なのに金欠ってどういうこと!?今回は、給料日直後なのにお金がない人の乗り切り方についてご紹介します。

 

 

給料日直後の金欠を解決することは出来るのか?

 

とにかくお金がない。

 

給料日直後なのにお金がない!金欠だ!

 

という方は、まずはお金を作らないと話になりません。
無い袖は振れないのです。

 

 

給料日直後にお金をたくさん使ってしまう

 

お金がないのに給料が入ると嬉しくなって散財してしまう。
最初の一週間ぐらいで給料の7割ぐらいを使ってしまいあとが苦しくなる。

 

我慢すればいいのは分かってるけどどうしても止められない。何かいい方法はあるか。

 

 

我慢できない病気ですので、強制的にやるしかありません。

 

お給料を受け取ったら、まず封筒などに使う用途ごとに小分けします。

 

  • 家賃
  • 光熱費など公共料金
  • 月々の支払い、ローン
  • 食費
  • 携帯電話料金
  • 衣類、化粧品

 

 

固定費で支払いがある分は最初にわけておいて、振り込みや支払いを済ませる。

 

普通預金の口座には、必要最小限しかいれない。

 

せっかく入った給料を直後にパチコンで溶かす

 

パチンコにはまっていると、お給料が入ったら意気揚々とでかけていって、すぐさま溶かしてしまう
ハマるとあるあるな話ですよね。

 

パチンコ三昧でキャッシュ限度額までいって結構大変なことになったり。

 

やめられないんですよね。

 

パチンコで依存症になりやすいので気をつけないといけないですパチンコ負けるためにもう二度と行かないと決心してもやっぱり行きたくなったりするわけで。

 

大勝ちした時の気持ちよさが忘れられないんですよね。

 

しかし実際トータルで勝ってるかってとどうなのかなっていうのがあります。

 

パチンコ依存症をやめたいならまず収支をつけて見直したりトータルを計算したりすること。

 

実際いくら使ってるのかよく見てみると、出ないときに、つぎこんだりして損している場合もあります。

 

 

給料日直後パチンコで金欠

 

給料が少ないからパチンコで一発稼ぐと思って、さらに金欠になっちゃったりすることがあります。

 

退屈だから暇つぶしに、楽しみにくらいだったらいいんですけどね。

 

ちょっとお金入ったらパチンコに行ったりするのが楽しみな人もいます。

 

 

給料日直後なのに慢性的に金欠とか

 

給料日前だからお金ないかと思ったら給料日直後なのに慢性的に金欠とか、やばいですよね。

 

給料日直後に金欠ならカードローンなど利用しなきゃいけないし、常にピンチで困ったものです。

 

浪費癖をなおせば、慢性的に金欠は防げますが、 話題の商品が商品が欲しくなったり、ブームに乗りたいからと散財してしまったりします。

 

ストレス発散のためにお金を使いたい人だっていますよね。

 

こういうのは習慣的なものなので、浪費をやめなくちゃいけないんですけれども、なかなかメンタルが強くないと止められなかったりします。

 

#給料日直後で家計・生活がピンチ

 

給料日直後に家計がピンチ。生活がやばいときにどうすればいいのか。
しっかり管理できていればピンチになどなることはないはずだけど、そこは人間。

 

あとで考えてみれば必要ではないものも買ってしまったりして、金欠になっていたりする。

 

給料日直後にピンチになる場合は、もうどうしようもないから、これから頑張るしかない。

 

しかしお金がないならお金を借りてあとは節制するしかない。

 

ネットで節約メニューなどを調べて、とにかく食費など、出費を抑えるしかない。

 

節約意識は、やっぱりやると決めないと芽生えない。

 

面倒だけど、やるしかないときもあります。

 

 

以上、給料日直後に金欠になる人はこうやって乗り切ろう!でした。
金欠生活は辛いので、早く解決できるといいですね!

 

まとめ

 

給料日なのに金欠、手元にお金がない。金欠の時の過ごし方についてご紹介しました。
本当にお金がない時は、大変ですが、お金がない時の休日の過ごし方など工夫してなんとか乗り切りましょう。

 

お金がなくて生活に困る場合には、一時的に借り入れをしましょう。

 

支払いで給料がなくなってしまうと食費にも困りますからね。

 

毎月の給料日、ご褒美にいいものを買いたくなりますし、ワクワクしますが、使いすぎに注意が必要ですね。